本文へスキップ

Yokohama Dragon Boat Race

横濱ドラゴンボートレースとは?What IS The Dragon BoAt Race ?

横浜 山下公園海上にて、大さん橋側より氷川丸側へ260mの距離を龍舟3艇で競います。
人数は太鼓1人、舵取1人、漕ぎ手13〜18人で行います。
龍舟、太鼓、舵、パドル、ライフジャケットは大会側にて貸し出しを行っています。
大会当日は着替えとマリンシューズ持参で参加が可能です。
※大会参加条件の詳細は大会参加規約を参照ください。

@レース時間を確認し、受付に集合

受付

参加チームは受付へ集合、海上の状態、注意事項を確認して乗船口へ。

A運営スタッフの指示に従いドラゴンボートに乗船

乗船1 乗船2 乗船3

 

 

 

 

ライフジャケットの着用、パドルを受け取り、乗船口係員の指示に従い順番に乗船します。
チーム全員が乗船、スタート位置へ向かいます。

B海上スタート位置へ

スタート1 スタート2

 

 

 

 

沖の台船へスタートの準備位置に付きます。3艇が揃いスターターのアナウンスに従い、ゆっくりスタート位置へ。
スターターから「パドルを上げて」「レディー」「ゴー!」一斉にスタート!レース開始です。

Cレーススタート

スタート1 スタート2 スタート3

 

 

 

 

レース勝利へのポイントは息の合ったパドルさばきと舵です。
ゴールの銅鑼が鳴るまで漕ぎまくりましょう。

Dゴール

ゴール1 ゴール2

 

 

 

 

氷川丸へ向かって260mがゴールです。ゆっくり旋回して帰路に着く頃にレースの結果が発表されます。
勝利の雄叫び、そして勝利の凱旋!

E予選を勝ち抜いた上位3チームが決勝レースを行いそして表彰

表彰1 表彰2 表彰3

 

 

 

 

ステージでの表彰式が行われます。

ドラゴンボートレース観戦について

観戦1

横浜ドラゴンボートレースは毎年6月2日の「横浜開港記念日」 前後の土曜日・日曜日に横浜山下公園前面海上で行われます。(雨天決行)
山下公園内にはステージイベントや飲食物販アンダーアマーブースのお買い得商品もあり、観光の方などレースに 参加されない方々も楽しめます。

 

ステージ1 ブース1 ブース2

 

NPO法人
横浜国際ドラゴンボート協会

〒232-0022
横浜市南区高根町3-17-12 KSビル3F
リューズ内

TEL 045-261-1163

FAX 045-261-6766